BTOパソコンでイラストを制作したい方へ

パソコンでイラスト制作をする際に重要になるパーツ

パソコンを使用してイラストを制作している方も多いと思います。

特にクリエイターさんの場合はイラストを制作する際にはパソコンは必需品になると思います。

イラストを制作する際には専用のソフトが必要になります。

有名なソフトではAdobeのIllustratorやPhotoshopになるのではないでしょうか。

これらのソフトは容量を大きく必要とするためサクサク使用するにはパソコンも高スペックでなければなりません。

ここではイラスト制作が目的でBTOパソコンの購入をお考えの方へ。おすすめのカスタマイズをご紹介しています。

パソコンでイラスト制作をする際、重要になるパーツは、

・CPU
・グラフィックボード
・メモリ

上記の3つになります。

CPU

CPUはパソコンの頭脳と呼ばれるパーツになります。

IllustratorやPhotoshopは容量が大きいものになるのでCPUのスペックが低いと処理速度が遅くなってしまいます。

IllustratorやPhotoshopの処理速度を高くするためにもCPUは重要なパーツになります。

おすすめするCPUのスペックは『インテル Core i5 以上、クロック数 3.30GHz 以上』になります。

グラフィックボード

グラフィックボードは画面上に絵や文字などのグラフィックを表示させるためのパーツになります。

スペックが高いグラフィックボードを選択する事でグラフィックの表示も鮮明でキレイに表示されるようになります。

グラフィックボードのスペックが低くてもイラスト制作に支障は出ませんが、キレイな画面でイラストを制作したいと言う方には『GeForce GT730 以上』を選択する事をおすすめします。

予算を抑えたいと言う方はインテル HDグラフィックスでもいいと思います。

メモリ

IllustratorやPhotoshopを使用する際にはメモリも重要なパーツのひとつになります。

IllustratorやPhotoshopには様々な機能が付いているため、容量を多く使います。

メモリが少ないと起動や動作に支障ができる事は十分に考えられます。

メモリは最低でも4Gは必要になり、おすすめするのはメモリは8Gになります。

メモリの容量は多ければ多いほど快適にIllustratorやPhotoshopを使用する事ができるので予算的に余裕がある方は16Gにしてもいいでしょう。

BTOパソコン お役立ちコンテンツ

家電量販店よりも断然に安いBTOパソコン。
BTOパソコンの安さの理由と高性能BTOパソコンを選ぶポイントをご紹介しています。


ノートパソコンのご購入をお考えの方へ。ノートパソコンを購入するならBTOパソコンがおすすめです。
自分仕様にカスタマイズして自分にピッタリのパソコンを購入してほしいと思います。


仕事で使うモバイルパソコンが欲しい!という方へ。
ここではおすすめのモバイルパソコン、モバイルパソコンを購入する時におすすめのBTOパソコンメーカーをご紹介しています。


当サイトがおすすめしているBTOパソコンメーカー『マウスコンピューター』で実際にノートパソコンを購入した方の体験談をご紹介しています。


安くて高性能。この事はパソコンの購入を考えている人にとってはとても魅力的な事になると思います。
ここでは現在、パソコンの購入をお考えの方へおすすめのBTOパソコンメーカーをご紹介しています。


ページTOPへ