BTOパソコンとは

自由自在にカスタマイズ!オーダーメイドのパソコン

BTOとは「Build to Order(受注生産)」の略語となります。
ユーザーから注文を受けてから、生産・組み立てが行われます。

BTOパソコンは注文するときにユーザーがパソコンをカスタマイズ出来るのが特徴です。オーダーメイドのパソコンですね

オーダーメイドといっても、完全に好きに作れるのではなくて、いくつかある選択の中からパーツを選んでカスタマイズをしていく方式となります。

トリプルディスプレイ(3画面)や4画面にしたいのであれば、それが出来るグラフィックカードを選ぶ必要があります。デイトレーダーの方であれば、6画面対応パソコンとか欲しいのではないでしょうか?

さすがに6画面はやったことがないのですが、6画面対応パソコンは、ビデオカードを3枚搭載し、合計6画面出力が可能らしいです。

BTOパソコンのメリット

BTOパソコンを選ぶメリットはやっぱり、不要なものを買わなくて済む、欲しい機能を強化して買う事ができる、ということではないでしょうか。

マウスやキーボードは気に入ったモノがあるから不要!となれば、買わなくても良いですし、WEBデザイナーさんであれば、画像周りを強力にしたパソコンにカスタマイズして買う事が出来ますし、パソコンで音楽をよく聴くので、サウンドカードは良いものを入れてスピーカーもこだわりたい、という事も出来ます。

その分、安く抑えるのにSSDではなくてHDDにするとか、少し低スペックにするとか選択する事が出来ます。逆に写真や動画データが多いので、容量はとにかく大きくしたい!と言うことも出来ます。

専門家が組み立てしますから、パーツ間の相性問題もクリアしています。
この辺、詳しい方であれば完全自作されるのでしょうけれど、私みたいにそこまで知識が無い人間でも、欲しい機能を強化してコストを抑えながらパソコンを購入できるBTOの仕組みは、とても助かりますね

また、保証期間も通常1年あります。別途3年間に伸ばすことが出来る事がほとんどです。

余計なソフトが入っていないのもメリットだと思っています。メーカー製のパソコンを買うと、もうデスクトップが最初はごちゃごちゃです。これはイヤですね。メーカー製のPCを買うと、最初の仕事は不要なアプリケーションを消すことです。。

そういえばOSもある程度選べますから、今だとWindows8になりますが、業務上Windows7が欲しい!という場合も、大抵は7を載せて購入可能です。

BTOパソコン お役立ちコンテンツ

家電量販店よりも断然に安いBTOパソコン。
BTOパソコンの安さの理由と高性能BTOパソコンを選ぶポイントをご紹介しています。


ノートパソコンのご購入をお考えの方へ。ノートパソコンを購入するならBTOパソコンがおすすめです。
自分仕様にカスタマイズして自分にピッタリのパソコンを購入してほしいと思います。


仕事で使うモバイルパソコンが欲しい!という方へ。
ここではおすすめのモバイルパソコン、モバイルパソコンを購入する時におすすめのBTOパソコンメーカーをご紹介しています。


当サイトがおすすめしているBTOパソコンメーカー『マウスコンピューター』で実際にノートパソコンを購入した方の体験談をご紹介しています。


安くて高性能。この事はパソコンの購入を考えている人にとってはとても魅力的な事になると思います。
ここでは現在、パソコンの購入をお考えの方へおすすめのBTOパソコンメーカーをご紹介しています。


ページTOPへ